|フォト・ギャラリー

日本からインドに入ると、ニューデリー、またはムンバイが空の玄関口となります。ムンバイ市内は旧市街ではイギリス植民地時代の建物を多く残し、新市街では高層のオフィスビルやマンションがたちならぶインド経済のイメージのままの大変、にぎやかな大都市です。

ムンバイ市内からはアジャンタ・アローラ石窟寺院へ鉄道でむかうことも出来ます。また、当協会の学生向けインターンプログラムを提供しているプネ市内への中継地にもなります。特急内でのチャイ、サンドイッチいずれも料金は20円程度と大変、安価です。市内の料理は観光地なので、それなりにします。ショッピングモール内のフードコートであっても日本のショッピングセンターのフードコートの値段とあまり変わりません。